LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

FOOTMARK vol.4 MUSIC DAY2009 GO! Green ~10円で地球の明日を変えよう!~

LUCID NOTE SHIBUYA

夕方からは、若者らに混じって大騒ぎのごーるでんうぃーくぅ!

今日のduoは、GAKU-MCさん、つんく♂さん、マイラバのakkoさん、あとはよく知らないけれど、男子三人組のアルファさん、女子二人組のChagra(チャグラ)さん、そして、つんく♂さんプロデュース、ハロプロ女子四人組の新ユニット(?)で本日初披露の佐那子さん。とういうことで、伝説の整理番号Aのひと桁チケットを握りしめ、このブログでは久々、超ミーハーなライヴに潜入してみた!!!

FOOTMARKは、ホストを櫻井さんからGAKUさんに、バック・バンドをbank bandからタイトキックスに、会場を嬬恋から渋谷に、ってな具合の、”ap bank fes”をめーいっぱい縮小したようなイベント。ホストとバックバンドはずーっと出ずっぱりで、ヴォーカル・ゲストが入れ替わるっていうスタイル。今日はvol.0から、1、2、3、SP、と数えて6回目。ちなみにSPでは櫻井さんがシークレットで出演。もう、ミーハーの極致(笑)

最近のGAKUさんと言えば、「もし今夜で世界が終わりだとしたら?」だけれど、そんな深刻さは今日は皆無。ま、根っこの部分には、そういうメッセージもあったんだろうけれど。しかし、”DA.YO.NE”のころから変わってないなあ・・・その音楽スタイル、いつまで続けるんだろう・・・

つんく♂さんの華麗なステップは健在。でも、オヤジになってたなあ。一曲目のあと、息切れしてたし。っていうか、今日のお客さん、若すぎ!

それよりももっと若かったのが佐那子さん。ユニット名が”佐那子”(さなこ)。個人名ではない。という注釈を書かないと気が済まないのがオヤジ。

akkoさんは、超ーキレイ(ちょっと痩せすぎ?)。歌は往年のヒット曲ばかりで、盛り上がるには申し分なし。若年女子のファンが多かったなあ。

こういう勢いだけのライヴって、ストレス発散にはもってこいだ。耳で聴く、んじゃなくて、カラダで感じるライヴ。汗だくです。たまにはこういうのも悪くないなね。