LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

My Little Lover Live#6 acoakko

LUCID NOTE SHIBUYA

akkoちゃんはいくつになってもakkoちゃんナノダ。

デビュー当時は年下に見えたけど(いや、実際に年下だけど)、今ではとっくに人生の先輩に見えてしまうakkoさんのライヴへ。早々に売り切れたチケットは当日券もなく、やっぱり人気ものだ。とは言え、たとえメジャーな方でもやってることはインディの方々とそれほどの差はなく、今回のようにアコースティックに聴かせるライヴとなると尚更だ。

キーが外れたり、高めのピッチがトンデモナイところへ飛んでったりと決して上手いとは言えないヴォーカルだけれど、あの人懐っこい声と、雲が流れるように唄う歌いっぷりは、akkoさんだった。

常に新しい何かにチャレンジする姿も清々しくて、グロッケン、鍵ハ、アコギ、そしてキーボードで弾き語るakkoさんは、ピュアで一生懸命に音楽と向き合ってるインディの方々と同じ匂いがした。かけるお金の額は違うんだろうけどね。

あ、引っ越しました。町内で。duoもちょっぴり遠くなったけれど、それでも歩いて1分以内に駆けつけられます。ライヴに来て欲しいっていうミュージシャンズは、遠慮なくご連絡を。