LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

My Little Lover☆acoakko at Billboard Live presented by 三井ガーデンホテルズ(2nd)

LUCID NOTE SHIBUYA

親が同業だといろいろと大変だよな。

//

ここ最近はアッコさんと言えば〇田さんなんだろうけど今日はマイラバのアッコさんのライブへ。赤坂9丁目。

いやいや久しぶりですな。昨年の今頃、お嬢さんたちがデビュー前に渋谷で何度かライヴをしてたとき、その客席で毎回のように遭遇してた以来だから、お姿を拝見するのはほぼ1年ぶり。マイラバ史上最高のライブだったというウワサの今春の有楽町でのライヴは、お嬢さんの恵比寿のライヴと日程がかぶっちゃって行けずじまい。なので生歌を聴くのはかれこれ7年ぶりというご無沙汰っぷり。相変わらずピッチもボリュームもコントロールできないヘタッぴなヴォーカルにもかかわらず、全編アコースティックアレンジでやっちゃうという、無謀というか、怖いもの知らずというか、もっぱらチャレンジングなアッコさんのライフワークライヴ。前半こそ底知れない眠気に襲われたけど、やっぱりメガなヒット曲を持ってると強いよね。後半の怒涛のたたみかけはさすが。しかしこのアコースティックなアレンジ、楽曲にまったく合ってないような・・・。さすがに原曲のアレンジには敵わないし、実際超えてなかったし。別モノとして聴いたとしても、アコースティックだからヴォーカルの声も小さくていいみたい安直な歌い方がなんとも中途半端な感じでどうにもこうにも。図らずもあずさんのチェロを聴けたのは嬉しかったけどねw。せめてベースかパーカスのリズム隊がいたらなあ・・・なんて思ってたら普段着のたかしさんが空の段ボール箱を抱えて飛び入り参加。ここホントは笑うとこなんだろうけど、実はものすごく助かった感。おみごと。

//

比べちゃいかんのだろうけど、ママほどのヒット曲はまだないけれど、ライヴはお嬢ちゃんたちのほうがぜんぜんオモシロイしタノシイよ、すでに。