LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

唄 -UTA-

LUCID NOTE SHIBUYA

対バン全組、アコースティックで歌い上げ。

//

・・・の中でも、今年、このブログでも大注目のLeolaさんを今日もチェック。宇田川町。

イベントのタイトルに合わせたのか、ぶあぁっと歌い上げるタイプのヴォーカリスト的な方々に交じって、Leolaさんは初のシッティングでしっとりと。慣れないアルペジオをところどころ挟み込んだギターアレンジで、歌いっぷりもいつものようなはっちゃけぶりは抑え気味。あいぼんさんの鍵盤も控え目なアレンジで、なにやらちょっぴりアダルトなステージ。いつもは最後に歌う曲を初っ端に組み込んだセットリストが、いつもの曲たちを新鮮なものに変えるという不思議。

とはいえ、そんないつもと違う雰囲気のステージに最後まで慣れなかった客席側のノリを、Leolaさんも掴みづらかったのか、曲のつなぎがぶつぶつと切れ気味。おかげでこっちの集中力もブツ切り(笑)。まあ、ノリと予定調和を無駄に強要されるよりも、ちゃんと歌を聴かせてくれて自由に過ごせるライヴのほうが楽しいんだけどね。なにしろ今日も、タイミングを見計らって入ってきて、終わったら速攻で出ていくみたいな例の方々が多くて・・・。これ、ほんと、しらけるよなあ。

//

そういえば、いつも来てたあのオジサン、見かけなかったなあ。まさかファン辞めてないよね。