LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

colors #2

LUCID NOTE SHIBUYA

組織内で起こった不祥事の後始末を下っ端に押し付けるリーダーの存在を目の当たりにした世帯の割合は31.2%(ビデオリサーチ調べ)。

//

今日も3組対バンのイベントへ。宇田川町。

あと数日で19歳というCettiaさんがトップバッター。寒い深夜にアイスが食べたくなってコンビニに走る姿がよく似合う大阪女子。メリハリのある歌唱とは正反対の柔和なMCが印象的なイマドキの十代。気迫のこもった歌声はおじさんにはちょっと眩しすぎたなあ。聴かせる歌声にチカラあり。

二番手は星羅さん。なんとなくアウェイ感の漂うフロアの雰囲気をしっかりと楽しむステージングは、さすが若すぎる10年選手。落ち着いてたなあ。失恋ソングを聴いても懐かしむだけになってしまったおじさんにも、じんわりと響く歌とギターの音色に心揺さぶられる。

トリは桐嶋ノドカさん。音楽的なバックボーンの稀薄な女子を、メジャーがどうやって育てていくのかを観察したい人にはうってつけの逸材。秀逸なアレンジの鍵盤とパーカスを下敷きに、アニソンの似合いそうな伸びのある歌声とともに、自作のクレバーな歌詞で歌う。いまは自分のスタイルを自分だけでは決められない状況だろうけれど、自我と客観が見事にマッチしたときのはじけっぷりに期待。今日のデキはおそらく平均点からややマイナス。ワンマン、成功するといいね。

//

そんな時代遅れのリーダーはもういらない、と言えない下っ端にはなりたかねえよ。