LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

eatrip music marche ささごはん vol.1 笹子重治 with 比屋定篤子 & Yae

LUCID NOTE SHIBUYA

あったかいごはんがたべたい。ほくほくなやつ。

日曜日の冷たい雨のなか、ガーデンプレイスへ。恵比寿四丁目。

笹子さんのギターを、誤った聴き方で聴いてきたことを知る。そもそもバックにフロントと同じ効果を期待するほうが間違ってるわけで、まあ、なんていうか、恥ずかしいやらズルイやら・・・。そして今日は、二十数年ぶりの人まえでのソロ演奏だったそうで、鳴り止まない拍手と、比屋定さんのウルウルな笑顔が物語ってたように、ものすごい演奏だった。これまで聴いてきた笹子さんとは全く違う音。

この「ささごはん」は、笹子さんと比屋定さんをメインとサブにして、毎回ゲストを変えて行う予定だそうだ。今日はその一回目。比屋定さんもYaeさんも、自前の生活をうまく音楽に活してらっしゃる方で、比屋定さんのお日様の見える現実感と、Yaeさんの土着な民俗感が、絶妙なバランスでブレンドされた、まさにひとこと「おいしいライヴ」。ごちそうさまって、こういうときに使うコトバだな、うん。

このイベント、半年に一回くらいのペースでやりたいそうだけれど、早くも次の公演日がいつになるのか気になってしようがない。会場に来られてたsaigenjiさんもおっしゃってたけれど、笹子さんのソロ演奏、「もう一回聴きたい。」