LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

比屋定篤子 with 笹子重治

LUCID NOTE SHIBUYA

子だくさんのビッグ・ママには、到底見えません。

梅雨なんてとうに明けている沖縄から、比屋定さんがやってきた。北青山三丁目。

こうして頻繁にライヴに足を運んでいると、どうしてもっと早く聴いとかなかったんだろうって思わせるライヴに遭遇することがある。今日のライヴもその中のひとつだった。ショーロ・クラブの笹子重治さんとデュオで聴かせてくれた今日のライヴには、デビュー曲を含めて、初期の頃の楽曲がたくさんセットされていたこともあって、なおいっそう、その思いを強く感じてしまった。フロアの前のほうで楽しげに聴いてた旧くからのファンのみなさんが羨ましい。

比屋定さんのお噂は予てより聞いてはいたのだが、それが今日になってしまった大きな理由は、音楽の選び方や聴き方が、保守的だからだと思う。いろんな音楽に比較的簡単に触れることができる環境にありながら、なんともモッタイナイ。

日本の夏を快適に過ごす方法を、最も熟知されているのは、やっぱり沖縄の方々だ・・・なんて思わせる、安らぎと和らぎの中で快適に過ごせた比屋定さんのライヴ。強くおススメしてくれたヒットミーに感謝。