LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

伊藤大輔(vo) + 黒田京子(pf)

LUCID NOTE SHIBUYA

今年のGWは、渋谷で過ごすことに決めた(特定の一日を除く)。

予てより気になっていた伊藤大輔さんのパーッカション・ヴォイスを聴く。渋谷三丁目。

実は今日で四度目だけれど、ここまでじっくり聴けたのは初めて。男子のジャズ・ヴォーカルは、今の日本ではかなり貴重な存在なのだそうだ。男子がメインのライヴにはあまり行かないけれど、彼だけは別にしたい。それくらい彼のヴォイス・パフォーマンスは桁ハズレで、イントロだけで自然とニヤニヤしてしまった。オリジナルの”a piece of cake!”、もうこれ最高!

黒田さんも彼とのデュオは今日が二回目なのだそうだけれど、これで二回目だなんて、ウソに決まってる!ってくらいにすばらしかった。背中越しに何を感じているのか、魔法のようなピアノがすばらしい。

お二人が持っている音のセンスは、まだまだフンダンにありそうだった。声と鍵盤だけで音の世界をあれだけ広げられるなんて、もっと沢山の、もっと色んな場面で実は活躍されてるんだろうな・・・興味は尽きません。