LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

坂田明トリオ

LUCID NOTE SHIBUYA

終わっちゃいない。奴はまだ、生きている。

聴きながら色んなことを考えてしまった。坂田さんのライヴは、与えられるものがごまんとある。音楽、家族、嘘、優柔、金、盛衰。

坂田さんと黒田さんと水谷さんの三人が繰り出す音は、到底逆らえないほどにズシリと重く、熱い。美徳、放任、復活、親密、戦争。

思考が頭の中でトグロを巻きはじめると、あとは感じるままに過ごすしかなくなる。すごい。こういうのを麻薬っていうんだろうな。

水谷さんには覚えてもらえてた。嬉しい限りです。黒田さんのグランドピアノは初めて聴いた。素晴らしかった。坂田さんともまた。次回は三度目の渋谷で。いやぁ、いい夜だったなぁ・・・