LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

BlueBlue ワンマンLive!!「夜に咲ク太陽」

LUCID NOTE SHIBUYA

手と足が揃う。

ご無沙汰していたブルブルのおふたりのライヴへ。今日はワンマン。恵比寿。

お待ちかね、ベースとドラムスのリズム隊の入った中で宇治田愛さんの歌声を聴く。これにギターが入れば完璧なのだけれど、今日は換わりに宇治田さんのキーボードが! それでも次回の赤坂では、ギターがしっかり加わる予定だそうだ。

バンドをバックに今までになく思い切り歌う宇治田さんと、少しの貫禄と確かな自信でピアノを弾く松村裕二さんの音楽は、アミューズとの契約が満了したこともあるのか、いくぶん自由度が広がったようだった。いい感じ。

彼らも関西から上京して5年が経過したそうだ。今年はコンスタントにライヴをこなしていきたいと仰るおふたり。サポートのメンバーはなかなか固定しづらいだろうけれど、これからもなるべくバンドでライヴができるといいよね。

LUCID NOTE SHIBUYA

本日リリースの最新シングルCD「夜に咲ク太陽」。M1では松村さんの挑戦的な音づくりが垣間見えます。宇治田さんのリリックはどれも素直。M3のキャッチーさは秀逸です。販路は今のところ手売りのみ。3曲入り1,000円。