LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

多和田えみワンマンライヴ「SINGS OF SOULS Live2010」

LUCID NOTE SHIBUYA

ちなみに、パーカッションは岩村乃菜さん。

半年ぶりに渋谷で多和田さんの歌声を聴く。あのときは二人の間には50センチもなかったけれど、今日はかなり遠い。EASTは横に広く縦に狭いのが、なによりの救い。

フル・スペックのThe Soul Infinityの演奏は、ここへ来てやっと音が固まってきたかな、って感じだった。それでも比較的新しい曲となると、まだまだノリきれないけれど。

多和田さんも、昨年後半のやんごとなき休暇の印象が強烈すぎて、どうしてもパワフルには見えないし、聴こえなかった。今回のセットはパワーよりもテクニックが必要そうだったけれど、緊張が邪魔してたのか、それもまだまだ。でも大丈夫。一生懸命さと誠実さは、遠くのこちらまでしっかり伝わってきた。