LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

L’ULTIMO duo “EXTRA”

LUCID NOTE SHIBUYA

不毛な三連休。徒労に終わらせないために、今日はダブル・ヘッダー。

なんだかんだと言いながらジルデコさん目当てにduoへ。開演前に、ライヴ好きな某氏と少しだけ会話。彼はHanahさん目当てだったそうで、渋谷のライヴ会場ではしばしばお会いする方だけれど、いつもお目当てが違うってところがなんとも粋。

ライヴは、最初がHanah(ハナ)さん。初めて聴く。この夏、メジャーで初リリースされた曲を含めたオリジナルや洋楽カヴァーなど。好きなタイプの声じゃなかったけれど、良く響き、良く通る声。そして唄がすこぶる上手い! 中でも、ブルース調のアレンジの数曲には、ちょっと惚れた。ピンの割には動きが少ないところとか、緊張感がまるでないところとか、ステージングには物足りなさが残ったけれど・・・duoだし、ま、いっか。

小休止後に、ジルデコのみなさん。chihiRoさんのあの身長とルックスは、やっぱりステージ映えがするなぁ・・・。towadaさんとkubotaさんのジャズなテイストとアレンジとメロディにあれだけ歌詞をのっけて歌えるのは、Hanahさんのそれとは違った意味で、唄が上手い証拠だワ。三曲目の新曲、エンディングの近くで、kubotaさんのギターとスキャットでの掛け合いにチャレンジされてたけれど、あのジャズ風なテクニック、ブラッシュアップされたころに、もう一回聴いてみたいなぁ。

会場の盛り上がりは、このお客さんの数にしてはまあまあ。たぶん、テーブルとイスが邪魔だったんだろうな。あともうひと押し欲しかったけれど、とりあえずこの後は次の会場へ。