LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

秋です!ただいま!!北参道!!!

LUCID NOTE SHIBUYA

本日、ダブルヘッダ。

//

1ゲーム目は昼飯時。無事に現場へ復帰した星羅さんと小寺良太さんのユニット。千駄ヶ谷4丁目。

オリジナルのギターボーカルにパーカッションがインプロで食らいつくという構図は、すでに吸いつくように板についていて、演奏素人のリスナーどもの度肝を抜き、すっかり虜にする。これぐらいやって当たり前、という言葉はジャズプレイヤーならそうかもしれないが、ポップスの若いシンガーソングライターの世界ではおそらく、少なくともここ渋谷界隈では耳にしない。この音楽性の高さはどこから来ているのか、演奏を聴くたびに強く興味が沸くのだが、なんでも近々、ジャズやボッサ、映画音楽などのカバー集の録音をしたいと宣う彼女。どんな選曲とアレンジでクラシカルミュージック(とは限らないが)を料理するのか、だれもがチョイスする今日のようなスタンダード曲ばかりではないだろうと想像すると、いまから楽しみでしょうがない。彼女ような、好きな音楽を好きなように好きなだけ演奏するという音楽への取り組み姿勢は、コマーシャルソングばかり歌わされるメジャーの若手ミュージシャンとは一線を画し、とても貴重で美しい。来年もよろしくお願いします。

//

2ゲーム目は次の記事で。