LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

WOWOW presents 桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」supported by JTB(2日目)

LUCID NOTE SHIBUYA

やっぱり書こうかと。備忘録。

//

朱鷺メッセ。ライブのハコとしての評価は、けっして高くない。万代島。

施設内外をそうとうウロウロしてみたのだが、フォトジェニックな場所がどうにもこうにも見当たらず。それなりの人数を収容できる会場として、新潟にはここの他に使えるハコはないのだろうか。客席は極端に縦長の1フロアのみ。最後尾に傾斜のあるスタンド席が申し訳なさそうにちょっとだけ。フロアは傾斜のない平場で、今回のように低めのステージ高だと、前列が自分より高身長な場合、ステージ上の桑田さんを生で見るにはそれなりに苦労する。広さのわりには入退場は2ルートのみ。フロアは階下にあるなので、2ルートとも退場するには階段を上ることなる。万が一、非常な事態が起きたときを想像すると、この避難ルートの少なさは恐怖すら感じるつくりだ。ただまあ、ライブが始まってしまえば、ンなことはすっかり忘れて思い存分っ!、なんだけどね。

今回のツアー、桑田さんはほとんど楽器を弾かない。いつものギターを抱える姿が見られるのは×■%&#?曲だけ。だからこそあの曲が強烈な印象として残るのだが、それでもやっぱりちょっと寂しいかな。はたけやまさんのサポート参加には、かなり違和感。嬉しさ半分、不安も半分(笑)。彼女については、良きタイミングでいずれまた。昨日からのセットリストの変更は、本編は無し、アンコールは有り。もうひとヤマ!、という意図をひしひしと感じるこの変更。グッド過ぎ。

//

次は、水道橋。