LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

和魂洋祭~第六幕~ ジルデコDUO×黒船

LUCID NOTE SHIBUYA

チヒロさんのブログを読んでジルデコのライブに行った気分になるという悪癖をそろそろ直して、ちゃんとライブに足を運ぼうと思う今日このごろ。

//

今日は黒船企画のイベントへ。ジルデコDUOとのツーマン。宇田川町。

ジルデコのDUOバージョンは初聴だったかも。そこはかとない緊張感。久保田さん曰く「DUOは修行」。誤魔化しがきかないのは相方のチヒロさんも同様だろうけど、久しぶりに聴いたその歌声は、以前にも増してズシリと重みが加わって、地に足のついた15年目の安定感。いいね。諸事情で新作音源は入手できず・・・ま、次があるだろうから今日はいいや。

黒船のみなさんはまるっきりの初聴。北は津軽の三味線と南は奄美の島唄ボーカルをダブルフロントに、ベースとドラムとピアノのスリーピースがジャズ風に絡むという異色のクロスオーバーユニット。この編成、アレンジを一歩間違うとトンデモナイないことになりそうだけど、よく練られたバランスの良さが絶妙なライブ感。で、メンバーそれぞれがやたらと美味しい。ドラムのリズムは正確だし、ヴォーカルはよく伸びるし、ジージのピアノがあんなにいい音出るとは思ってもなかったし(笑)、なんてったって三味線の訴求力がバツグン。こういう音楽もあるんだね・・・思ってた以上にオモシロかったなあ。

//

ティーチャー・クボタの人気に嫉妬(笑)