LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

“PlayStation Music” presents FM802 MINAMI WHEEL 2016(最終日)

LUCID NOTE SHIBUYA

「髪の毛一本だけ」は、太さ?、長さ?w

//

今日のお昼、品川駅に着くまでは、行く予定などまったくしていなかったミナホへ。既にソールドアウトのパスをオトナの事情を駆使しつつ新幹線の中でゲットして、別件(というか本来の案件)にも体よく都合をつけながら、目指すはanderlust一択。なんでそんなことになっちゃったのかはここには書けませン。西心斎橋2丁目。

旅の恥は掻き捨てじゃないけれど、越野さんのアノ弾けっぷりといったらもうね(笑)。コールアンドレスポンスにも挑戦したanderlustの激熱なミナホのライヴはいつもの5曲でジャスト30分。演奏はドラムに悠也くんを加えたスリーピース。鍵盤とギターを真吾くんがピコピコで兼任。フルバンドじゃないってことはあらかじめ謎に知ってたし、サポートもPAも照明もやっつけなのはこういうイベントではよくあることだし、そんな諸々のハンデをカバーするかのように、今日のヴォーカルは東京で見るそれとはひと味もふた味も違った激熱なアクト。脇目も振らず、失敗など恐れず、後で何を言われようと、カッコつけずにやりたいことを思いっきりやる。そんな「大阪だい好きっ!」なステージングに大いに嫉妬。なんでそれを渋谷でやらんのじゃ!w

//

タワレコ難波店とソニレコのヤル気のなさに唖然呆然。たとえホントのことでもそんな言いワケを客に言っちゃったら渋谷ならソッコーでクビだわ(笑)