LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

渡辺貞夫 with ピーター・アースキン・トリオ(東京公演・2日目)

LUCID NOTE SHIBUYA

ンジャセさんがとんでもなく痩せてナイスガイになってた。

//

久々のジャズ、そして新宿。新宿2丁目。

震災以降は南青山の貞夫さんばかり行ってたけれど、今年はなんとか新宿の貞夫さんの公演に。気付けば6年ぶり。ピットインはステージとフロアがほぼ一体で、ほんとに近くて親しい間柄の空間が柔くて優しい。のっけから貞夫さんらしい多幸感あふれる演奏に、たちまちじわっとナミダが・・・なんだろう、この包まれる感じ。ジャズっていうと小難しくて眉間にシワな音楽っていうステレオタイプも、貞夫さんにはまったく当てはまらない不思議な時間。終わった後の寂しさったらありゃしない。今の情けない日常がホント恥ずかしくなる。

//

来年も再来年も、ずっと行きたい!!