LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

松本英子と矢野まき「つむぎの夜 ~其の弐~」

LUCID NOTE SHIBUYA

本年もよろしくお願いします。

//

今年のスタートは、矢野まきさんと松本英子さん。玉川3丁目。

昨年復活したのは、あの国民的バンドだけじゃなく、矢野まきさんもそのひとり。待ってました。いや、ほんとに。とは言え、昨年のシモキタでの復活劇には参加できず、やっと今日を迎えたわけで・・・。

あの歌ヂカラは、健在。松本さんとのデュオで始まった一曲目の第一声から、全身が鳥の肌。このブルっとしてジワっとくる感覚は、矢野さんの歌でしか感じられないだよな。新曲も含めて、制作も始めているようで、なにより。

松本さんは、ライヴで聴くの5年ぶり、2度目。歌唱は教科書的で、付入るスキのない優等生な感じ。矢野さんとは別の意味での手強さがある人。いいね。

//

おふたりとも今年は15周年。再々演もありそうなこのイベント。次回もぜひ。