LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

みかとやすニュウアルバム 「これを、愛と言う」 リリースパーティ ツーマンライブ 東京編

LUCID NOTE SHIBUYA

待ってた。

//

おのぼりさん気分で休日の代官山へ。代官山町。

お昼のツーマン。totoさんはポエトリー・リーディング。長時間はキツイけど、このくらいの尺なら程よく集中して聴ける。シンガーというよりも、ニュータイプのラッパー。小気味良い。お子様にも大人気だったが、夜に聴くと印象は違うんだろうな。

みかとやすのおふたりは、京都きっての芸術肌のミュージシャンズ。東京でこんなライヴを演れる人をまだ観たことがない。水と空気がキレイで、しかも生活感のある街に居るからこそ、こういう音楽が生まれるんだって感じる。ものすごくうらやましい。

そんなみかとやすの待望の新アルバム「これを、愛と言う」が入荷。カラフルだが派手じゃなく、優しいけど弱くない。みかとやすの真骨頂が随所に溢れる全15曲の超大作。東京で入手するにはおふたりのライヴに行くこと。

//

空気は読むものではなく、作るもの。彼らから教わることは、いつも多いね。