LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

『サド侯爵夫人』

LUCID NOTE SHIBUYA

疲労困憊。

//

間のない戯曲を1時間×3セット。太子堂4丁目。

セリフを長時間かけて吐き続ける技術がものすごい。麻実さんと神野さんの対極するエロチカな声もたまらん。三島由紀夫には興味はないが、ストーリーを楽しむよりも、困難に挑戦する役者さんたちと一緒になって空間を作る、そんな感覚で過ごせれば、最後には感動に浸れると思う。こういうライヴ感、気持ちいいね。萬斎さんの勝利だ。

//

蒼井さんの「やりきったぜ!」な涙まじりの笑顔に救われた3時間。それにしても萬斎さんにはスーツ&ネクタイは似合わんな。