LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

Saigenji

LUCID NOTE SHIBUYA

ひとつめ。

ライブ以外では何度かお会いしているSaigenjiさんのライヴへ。初。北青山3丁目。

ライヴ会場では、出演者以外のミュージシャンを客席内でお見かけすることがよくある。たいていの場合、それは見かけるだけで終わるのだけれど、Saigenjiさんはそれが何度かあったあとに、とうとう五度目で初めてお話しする機会に恵まれたのが先週。こういう出会いというかタイミングが、どのライヴに行くかを選ぶときの定石だったりもする。

今日のライヴは、来月9日リリースのオリジナル・フル・アルバムから新曲をがっつり。なんでも、バンドでイッパツどりの録音だったそうだ。曰く「ちゃんと作ってない」アルバム(笑)。得意のラテン・サウンドだけでなく、ポップス、ジャズ、レゲエ・・・となんでもアリの出来だそうだ。都合1stセットだけのシットインだったので、新曲はアルバムの最初の6曲だけしか聴けなかったけれど、それだけでも充分。ギター、スキャット、ボイス・パーカッション、そして憎めないMCとあの目ヂカラ。ライヴをするために生まれてきたっていうくらいの勢いの歌と演奏。開始時刻が若干押したので、はじまりのころは最後まで聴けるかどうか不安だったけれど、それも途中からどうでもよくなってたもんなぁ・・・いいライヴだった。

結局1stの最後まで聴いて、ちょっとだけ焦りながらそそくさとふたつめへ。