LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

TOKYO FM 「中西哲生のクロノス」公開収録

LUCID NOTE SHIBUYA

ナマコガっ!

恒例のアースデイ東京へ。神南二丁目。

初期のころは自転車で行ってもそれほど迷惑でもなかったのだが、ここ数年はもうぜんぜん。参加企業や団体もかなり増えてきて、年を経るごとにスケール・アップしてるのがわかる。今年は、例年よりもミニ・ステージを増やしていて、トーク・イベントやライヴ・イベントを盛んに行っていた。そんな中チョイスしたのは、生の古賀涼子さんを拝見できるコレ。

「クロノス」は、TFMの平日朝のナマ帯番組。今日は、MCの中西さんと古賀さんの新コンビに加えて、Dewの清水悠さんと大西春奈さんをゲストに迎えての公開収録。中西さんは初めて、古賀さんとDewのお二人は久しぶり。しっかしDewのお二人は、ひょんなところでバッタリとってのが多いなぁ・・・それと、古賀さんのアノ変わらない若さ・・・モンスターだ。

場所が場所なだけに、他のステージからの爆音や、周囲の来場客の雑声や雑踏もザワザワと聴こえてくる中、それでも集中力を絶やさずに仕事をこなす四人のみなさんには脱帽。オンエアは明後日の朝7時30分頃。Dewのファンのみなさんは必聴!

終了後は即効で野外ステージへ。羊毛とおはなのお二人のライヴ。最後の一曲「カントリーロード」を聴く。彼らも頑張ってた。

規模が大きくなってきて、エコへの概念がすっかりカオス化してきたアースデイ東京。次回からはテーマを絞って参加グループの選定基準を厳しくしたほうがいいと思う。なにせ会場にはモノが溢れ過ぎてた。しかもそのほとんどが要らないモノばかり。目的が形骸化してると感じたのは来場者だけじゃない、と思いたいナ・・・