LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

山中千尋「トリオライブ2010春」(2nd)

LUCID NOTE SHIBUYA

日本人は音楽の楽しみ方が貧困、と言われる所以を目の当たりにする。

彼女のライヴはもう渋谷だけにしようと決めていたのに、何故か今日も六本木。

たとえ見当違いでも、あんなふうに所構わず発言できるオジさんには感服。でも、あのオジさん、あの曲の演奏中はずっとおしゃべりされてて、ぜんぜん聴いてなかったと思うんだけど(実は隣のテーブル)。そのあとの演奏がずいぶんとこじんまりとまとまって聴こえてしまったり、2ndで何度もMCのネタにされてたところを垣間見てしまうと、言われたご本人にはかなり効いた発言だったようにも思え・・・ま、六本木なんて、そういう楽しみ方しかできない客が来るところサ。

そんなオイシイ場面に遭遇したあとの2ndの初っ端は、なんとあの曲。リベンジってやつか?・・・やっぱり彼女は負けず嫌いだ。

そう言えば、以前渋谷で山中さんとお話した時、あの機械には相性があって「ヤマハには合うけど他はダメ」と仰ってたことを思い出した。ちなみにビルボードのピアノは、スタインウェイです。