LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

みかとやす #05

LUCID NOTE SHIBUYA

今日と明日は予定はないって仰ってたのに、入口で豊田稔さんとばったり遭遇。

みかとやす、今週二度目。今日は恵比寿。

最悪のコンディションの中で聴いた一昨日とは打って変って、今日は最高のコンディション。時間も長めの45分。聞けば豊田さんも急遽、呼ばれたのだそうだ。

みかとやすのおふたりは、自分たちの良いところをよく解っていて、それをどう聴かせれば効果的なのかも良く知っているようだった。聴きなじみの無かった曲の”nico”から、”nagaiuso”へのつなぎ加減も重くて切なくて・・・。

それにプラスして驚いたのは、豊田さんのパーカッション。彼は、彼ら以上に彼らの良い部分を良く理解されていて、東京に来る直前に出来上がったという新曲”スロウ”のパーカッションのアレンジは、一夜漬けとは思えないくらい見事。後半のあの叩きっぷりに行きつくまでの三人のプロセス、最高だね。

やっぱいいよ、みかとやす。敵わないクオリティ。明日は阿佐ヶ谷、今回の東京ツアーの最終日。行けないけれど、行きたいな・・・。