LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

君が唄う唄 vol.24

LUCID NOTE SHIBUYA

絵と手:水野美佳

鉄平さんのオタクっぷり満載の、若手女子だけのライヴ・イベントへ。ナナカイ。このタイトルになって24回目にして、やっと来てみた。

今日は(今日も?)5組の対バン。ひと組目から聴いてたけれど・・・まあ・・・なんてゆうか・・・みんな若い。

昨年から注目している”みかとやす”のお二人は今日は最後の5番手。パーカッションが加わると音も広がるね。”nagaiuso”から始まって、”ジュノバ”、”ジャン・ニンジンスキー”、新曲の”スロー”、最後が”惑星とスープ”の全5曲。
もうこれしかないっていうセットリストで・・・泣かせるじゃねえか。

京都を拠点にして活動されている彼らは、今日から東京出張4days。このあとは、青山、恵比寿、阿佐ヶ谷と続くそうだ。ちょっと笑えてちょっと泣ける、そんな彼らの音楽を東京で聴けるのはそう多くない。お近くの方は是非。

そう言えば、今日初めて聴いた”ゆうみ*ともみ”のお二人。活動の幅を広げるために、昨夏に大阪から上京されたそうだ。ふたり一緒でってのがすごい。彼女らの歌は、来月3月1日、再びここナナカイで聴くことになりそうだ。