LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

下田聖子 ピアノリサイタル 2009

LUCID NOTE SHIBUYA

今日はダブルヘッダー。しかも偶然にもどちらもクラシック。まずは一年振りに下田聖子さんのソロ・ライヴに溜池へ。

下田さんのライヴは、まさにドがつくほどのクラシック。MCでは、一曲ずつその曲や作曲者、当時の時代背景などを丁寧に噛み砕いて説明してくれる。どうやって聴けば楽しめるのかを解りやすく提案してくれるこのスタイルは、クラシック素人にはとても親切で、ありがたい。今日は「自然」をキーワードに集めたセットリストで、その曲の持つ風景や情景を思い描きながら聴けば楽しさ倍増!っていう仕組みだった。

で、下田さんの演奏でその情景を思い描くと、とてもリアルな風景を感じることができる。彼女独自のフィルターがそうさせるのか、それともそんなバイアスなど端からないのかはわからないけれど、とにかく、フェイクでもコピーでもない、リアルな感覚がふぅっと浮かぶ。なんか、すんごいセレブになった気分(笑)

演奏のテクニックとか上手下手とかは、相変わらず全くわからないままだけれど、こういう不可思議な感情の動きを感じられるライヴは、そう頻繁には味わえないわけで、なにはともあれ、何度もリピートしたくなる、摩訶不思議。

そんな魔法使いの下田さんがブログを始められたそうだ。オフィシャルサイトも含めてこれからどんどん露出してほしい。

そしてちょっとセレブな気分を味わった秋の日曜日の曖昧な午後を過ごした後は・・・