LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

救おう千年の桜 さくらAIDチャリティーコンサート

LUCID NOTE SHIBUYA

上野か・・・。

雨の中、上野公園へ。今日は、Jusqu’a Grand-pere(ジュスカ・グランペール)と川江美奈子さんのツーマン。宝物館に辿り着いた時はまだリハーサル中で、照明が落ちて暗くなった上野公園に、川江さんのピアノと歌声が響き渡ってた。

なんでも奈良県の吉野山の桜がヤバいそうだ。今日はその桜たちを守ろうという啓蒙と啓発を込めたライヴで、ライヴの前にはトークショーもあったようだ。

でもまあ、ヤバいのは吉野の桜だけじゃないわけで、雨の中、薄着のままパイプいすに腰掛けて、二時間近くもじーっとしたまま音楽を聴いてる姿も、傍から見ると相当ヤバい。ジュスカのひろせ(vln)さんの「今日は自然を感じながら聴いてください」ってMCに思わず苦笑。ただ、川江さんの唄も、ジュスカの演奏も、しっかり胸を撃ってきた。彼らのライヴは、桜のように儚くも脆くもなかった。一方のこっちは、自然の力と音楽の力に呆気なくヤラレタ。せめてチケットに「野外」とか「雨天決行」とか「雨天時カサ禁止」とかって文言を入れてほしかったな・・・レイン・コートくらい持ってったのに。