LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

秋薫る音

LUCID NOTE SHIBUYA

匿名希望でヨロシク!

リリースを楽しみにしていたAyako Itoさんの1stアルバムを手に入れるため、代官山へ。今年一月の初聴き以来、三度目のAyakoさんのピアノと歌声。

彼女の音楽は、現代音楽風の特異なアレンジ。対バンの一部として聴く場合、他の出演者を上手く選ばないと、良さが伝わり難いのがハンデと言えばハンデ。でも、これにピアノのインプロを挟み込めれば、メジャーにも引けをとらないくらいに、歌もピアノも上質な音楽に進化しそうな、そんな良さがある。要するに、対バンの一部として聴くにはモッタイナイのだ。

名義のリニューアル、初アルバムのリリース、初ワンマン・ライヴの決定と、今は勢いに乗ってる最中だから、今日はもっとジワジワと攻めて来くる音だと嬉しかったのだけれど、前後の出演者の全てがバンドの方々だった所為か、こっちの拍子が抜けるくらいに、意外と淡々としたライブだった。・・・なるほど、思わせぶり。ますますワンマンが待ち遠しくなってきた。どんな空気と音楽で楽しませてくれるか、今からワクワクです。

今日は、ご用意されてたCDが一足遅れで完売。某巨大ネット通販で全国流通されてるそうだけれど、聴いてからワンマンに行くか、聴かずにワンマンを楽しむか、行けるかどうかハッキリしたころに、もう一度考えヨぅ!