LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

Ayako Ito × 徳田秀義 CD発売記念スーパージョイントコンサート

LUCID NOTE SHIBUYA

初・ZIMAGINE。

//

今春に移転して新装オープンしたZIMAGINEへ。南青山6丁目。

アルバムをリリースしたのは徳田さん。でも徳田さんは演奏せず、代わりにItoさんが演奏と仕切り、磯部さんはそのサポート、でも実はキーマンは安田さん、という関係性で成立していた今日のライヴは2部構成。1部は徳田さんのアルバムから5曲。自分の曲じゃない曲を演奏するItoさんを観るのは初めて。なかなか新鮮。2部はItoさんがオリジナル曲を数曲弾き語ったあと、磯部さんとのデュオでショパンを1曲、安田さんがソロでバッハを1曲、最後はトリオでジャズを1曲。短尺のわりにはてんこ盛り。

ライヴは年に1回くらい、という安田さん。バッハをジャズるテクニック、年1回はモッタイナイなあ。Itoさんのジャズは自由過ぎてなにがなんだか(笑)。

//

品質は二の次にして商売だけに走るミュージシャンが多い中、一定の品質をクリアしながら、やりたい音楽をやり続けている彼らのようなミュージシャンは貴重な存在。