LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

牧山純子 #09

LUCID NOTE SHIBUYA

タイトル、もう少しひねってョ。

バヨリニストの牧山純子さんのライヴへ。ぎりぎりで現着(汗)

おっきな会場で演るときの牧山さんのリーダー・ライヴは、相変わらずメンツが贅沢。今日は、秋田慎治さん、西嶋徹さん、大槻”KALTA”英宣さん・・・もう最強!

初っ端に”ミストラル”をもってきたあたりで、今日もワクワク感がじわじわ。案の定、”モルダウ”なんて大荒れで決壊しちゃうし、”サマータイム”以降の曲なんてインプロの引っ掻け合いで緊張感いっぱいだし。見て聴いて感じるには、これ以上ないくらいのライヴ感。凄い奴らだぁ! しかも今日の牧山さん、即興が即興に聴こえた! 毎回なんらかの驚きを見せてくれる牧山さんだけれど、これにはほんと驚いた。これほどまで自由奔放にやっちゃえるようになってたなんて! 男どもも容赦もなく全力!かっけぇーっ! 牧山さんの美しい佇まいが演奏のパワフルさと中和して、なんとも言えない熱く優雅な感じ。この感じ、今の彼女の良さのひとつだよなぁ・・・さすがです。

今年はもう一回、BAJの牧山さんを楽しめるそうだ。今日もほぼ満席。次回はレコ発記念だそうだから満席必至だぁ!

今月二度目のBAJ。来月はちょっとお休みします。