LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

Graduation Live 2008

LUCID NOTE SHIBUYA

ただほどこわいものはない。金を払ってない以上、決して「お客様」ではないわけで、そうなると、言いたいことも言えず、書きたいことも書けない。だからまあ、よ か っ た ん じ ゃ ナ ァ ぃ ?

冗談はさておき。

ジャスト1時間のステージ。この1年で楽曲も増やしてきて、ライヴの構成もしやすくなったみたい。短かったけれど、起承転結がしっかり見えてた。掴んで、離さず、上げて、落とす、みたいな。ここまでわかりやすかったのは、初めて。4つが全部上手くいったのかどうかはわからないけれど、一応のスタイルが見えてきた感じ。彼らのライヴに通い続けてきて良かったって、思えた。きっともうすぐ。手に届くところにある?

そういえば、5台のカウンター・テーブルがやけに几帳面に配置されたホールは、昨年よりも狭く感じた。

あ、今日は藤谷さん同様、ダブル・ヘッダーです。