LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

『歌と心のストリングスコンサートvol.2』unistyle×広沢タダシ×籠谷ストリングス

LUCID NOTE SHIBUYA

約束は守ってナンボ。

//

今月2度目、渋谷から大阪へ。瓦町1丁目。

広沢さんとYUUMIさん。ぽっかりと浮きながら、ゆっくりと流れる時間。オープニングからクロージングまで、変わらない速度と心地よい浮力。これが今日のライブ。

1曲目のイントロ。unistyleの楽曲を、広沢さんがギターで弾き始めた。いや、ちょっと待て。付き合いも長いが、こんな光景観たことない。Fly Fly Fly。2フレーズ目には広沢さんがunistyleを歌い、YUUMIさんと声を合わせる。いやいやいや、おいコラちょっとまて、泣いちゃうぞ。ほんとに泣くぞ。この1曲で、元は取れた。

今日のヒットは広沢さんの「Blue Car」。広沢さんのギターヴォーカル、籠谷さんの弦トリオのアレンジ、そこに若きPAさんのグッジョブで繰り広げられたヨーロピアン・タウン・ビュー・イン・オオサカ。この1曲で、おつりが来た。

//

unistyleは12年目にして初のライブツアー。天候がちょっとアレだが、強い味方も帯同されてるようでなにより。