LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

Beat Happening! VOL.72

LUCID NOTE SHIBUYA

打ち込み音から始った今日のライヴ・・・ふむ・・・ご利用は計画的に。その間は魔の間。

やけに涼しい夏の終わりの金曜の夜。道玄坂から宮益坂へ。坂をくだって坂をのぼる。約ひと月ぶりにunistyleさんのライヴへ。

おどろいたのは、アコースティックな編成はそのままなのに、音が恐ろしいくらいに重く広く聴こえた。アレンジの妙、冴えまくり。さすがだ。

初披露の「24/7」。Bメロの入り方が藤谷さんっぽくて、あーunistyleだぁーって感じで親しみやすい。もうちょい抑揚がほしいかな。

「ひろいそら」。この齢になると、主人公の若さが甚く痛く染みる。この曲のYUUMIさんのスキャット、実はツボ。

今日は藤谷さんのベースを近くで聴けた。フロアの様子がどんなふうに見えてるのかはわからないけれど、彼の目線はステージにあってステージにはなく、フロアにあってフロアにはなかった。どちらにも気を配りライヴ全体の雰囲気を読む。やっぱり彼はリーダーだ。

なんでも人気上昇の真っ只中だそうで、多くのファンのみなさんから、メッセージ等々が送られてきてるんだそうです。たまに媚びて、たまに裏切る。これからも、納得できる音づくりをぜひ。