LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

unistyle(ユニスタイル) #005

渋谷のお祭りを抜け出して、高田馬場に行ってきました。

PHASEのステージは、プロジェクタ・スクリーンを緞帳に使ってたり、照明設備もそれなりに充実してて、ちょっとしたエンターテインメントなつくり。緞帳が上がったっとき、メンバーがどんな登場のしかたをするのか楽しみでしたが、MC音(声)が抜けちゃってて・・・PAさんも大変そうでした。

今回はサクソフォーンとトランペットが加わって、音に幅を持たせた演奏でした。教科書通りってカンジのアレンジでしたが、いままでになかったことなので個人的には新鮮に聴けて楽しめました。

曲もいいものを持っていて、今日の企画にマッチした選曲でしたが、どうやらYUUMIさんのMC音(声)は、どんなに客を煽ることばを使ってみても、どうしてもカームダウンさせちゃう声質のようで(悪い意味じゃなく)、あのセットリストと面子なら、できればイントロからアイノナミーダまでは、間を置かずメドレー風に、ドッカンドッカンといっちゃったほうが、「楽しい時間はアっとゆうま」っていうナイスなMCが、もっと効果的に聞こえたと思われ・・・。

というわけで、いろいろチャレンジしてるんだろうな・・・って感じる良いライヴでした。スポンサーがつくまでは、したいことが自由になんでもできるので、(スポンサーがつくと「したいこと」よりも、「しないといけないこと」が増える)今のうちにいろいろトライしてみてほしいユニットです。

恒例のステージ写真ですが、生意気にも馬場のPHASEは「撮禁」なので、今回は上の写真をクリックしてもポップアップはありません(笑)。でも今日のYUUMIさん、撮りたかったなあ・・・どなたか写真あったら譲ってください。