LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

斎藤誠マンスリーライブ Special! “2女子1男子、姐さん達と歌います!”

LUCID NOTE SHIBUYA

若き血潮(=Young Blood)。

//

8月の自由が丘でけっちゃんから「なかむらしょーこさんとやるよ」と伺って、ギリギリの予約で本日末席ナリ。北沢2丁目。

なかむらしょーこさんといえば、渋谷界隈ならコレちゃんとかやもっちゃんとか、最近ではハルルンのサポートでもシレっと活躍している今や押しも押されもせぬ売れっ子ベーシスト。若手の台頭は世の常だけど、しょーこさんも侮れないそんな若手のひとり。けっちゃんは大御所のサポートが多いだけに今日のような選曲でも誠さんとの相性はばっちり。そんな若き女子ふたりに、今日も誠さんの音楽バカっぷりが大さく裂。自分の愛曲たちをふんだんに演奏させながらほぼ全編にわたってコーラスまでさせちゃうという、しょーこさん好き、けっちゃん好きにもたまらないライヴ。50年代、70年代、80年代の洋楽コーナー(のコーラス)なんて世代違いのしょーこさんには荷が重すぎるんじゃないかという心配も杞憂に終わり、アンコールのオーラスではステージでソロで弾き語る誠さんをフロア後方からコーラスするという粋なサポートもグッドすぎた。なかなかやるな、コイツら(笑)

//

いやあー、久々の高品質ライヴだったぜ。年明け早々のカウントダウン、行きたいなあ。でも最近くじ運悪いんだよなあ・・・。と悶々としながら今日はダブルヘッダー。1時間ちょいの遅刻で次の会場へ(続く)