LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

シアターコクーン・オンレパートリー2016「るつぼ」(東京公演・初日)

LUCID NOTE SHIBUYA

パルコ亡きあと、頼みの綱はコクーンのみ。

//

黒木華さん観たさに。道玄坂2丁目。

子どもの言うことを真に受けちゃいかんってことと、浮気は良くないってことだな、要するに、うん。いやー、勉強になった(笑)。あとは観てのお楽しみ。

さすがの黒木さんも「少女」には成りきれなかったようで、どこからどう見てもオトナな娼婦。袴田課長が黒木さん率いる女どもを「少女」って言い始めたときの違和感といったらもうね(笑)。それでも黒木さんは演技上手すぎ。この人ほんとモンスターだわ。想像してたよりも出番が少なく若干の消化不良。彼女がその後どうなったか、パンフレットで確認できるので気になった人はぜひ。1,500円。

夫婦役の松雪さんと堤さんの間合いは絶妙なリアル感。こういう面倒くさい夫婦、今の時代にもいるいる、いっぱいいる。堤さん今回もカッコイイ役。エエ男やなあ。

//

「るつぼ」の東京公演は火曜定休で30日まで。当日券ある日にもっかいくらい行こうかな。