LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

Salyu Live 2016 Sonorous Waves(東京公演)

LUCID NOTE SHIBUYA

台風並みのデジタルサウンド。

//

サリュさん企画の対バンライブへ。HARUHIさんがOAと聞いて雨ん中ノコノコと行ってみた。東3丁目。

ステージの上では物怖じも緊張も見せないHARUHIさん。今日はデビュー盤から3曲をチョイス。初っ端にライオン。これをリキッドで聴けたのはラッキーだね。いつ聞いても違うアレンジで、これっていうパターンもなく、それでいて新鮮で斬新、正解のない良曲。だれが毎回アレンジしてるのか知らないけど、本人がやってるんだったらすンごい17歳だわ。早く学校卒業してこっちの世界に来なさい(笑)。

片平里菜さんは初聴。昨今流行りのアコギ女子・・・の割りにはギターがイマイチ。途中でキーボードが入ってやっとこさのステージ。ラジオで何度も流れてた楽曲もいくつか演奏されてたけど、どれもグルーブ感が足りなくて、ノリのツボを掴めないまま50分。最後はノンピーエーで弾き語り。聴こえやすくするために空調まで止めた演出が凶と出た。そりゃそうだ、この季節、いっぱいのスタンディングのリキッドで空調止めたらそうなるわ。ブっ倒れちゃった人、大丈夫だったかな。

で、サリュさん。前回のオーチャードと比べるとこっちのほうが断然良い。サリュさんの声と電子音のベストミックス。歌いながら卓っちゃう仕草ももはや職人芸。とは言え、このスタイルが本筋とは決して思えないし、この先ずっとこんなオルタナティブが続けられるとも思えない。サリュさんが次にどんな一手を打ってくるか、楽しみだな。

//

そんなこんなで8月の予定は今日で終了。9月最初はオドロキ?のあの方。