LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

矢野まき × まきちゃんぐ

LUCID NOTE SHIBUYA

渋谷のループがあんなことになっちゃったおかげで、ココに来る回数が増えそうな予感。

//

8月最後の日曜日は、まきとまきのツーマンライブへ。鉢山町。

先攻はまきちゃんぐさんのピアノ弾き語りから。この界隈のライブハウスをウロウロしてりゃいつかは遭遇するだろうな、なんて思ってた方。初聴。デビューして8年・・・遭遇するまでが長かった。もしも8年前が今日だったら、おそらくの前のめりで惚れてたろうなって感じの歌ごえ。宣材でイメージしてたライヴとはまったく違う印象のライヴだったけど、頭ひとつ上を行く曲が見つかれば通ってしまう恐れあり。これ以上お気に入りが増えるのは危険すぎるぜおい。

後攻の矢野まきさんは中村さんとモトキさんのダブルギターに挟まれてイスなしの立ちっぱで。左右のギターのバランスが最後まで安定しなかったけど、そのぶんボーカルが際立つというライヴハウスあるあるのステージ。5月にモトキさんとお会いしたときにレコーディングの進捗を伺ったら、ゆっくりやってます、なんておっしゃってたけど、嬉しいことにリリース時期が決まるくらいまでに進捗してた。11月(頃)かあ。ライブ後半ではその中に収録予定の2曲を披露。アッパーもバラッドも矢野節は健在。モトキさんからレコ発(ライヴ)やります!って言質もとれて、この秋、楽しくなりそうだぜおい。

//

台風が過ぎるたびに涼しくなる2016年の夏が逝く。