LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

「ヨシ子さん」リリースパーティ “ULTRA ヨシ子デラックス!ナイト”<東京会場>

LUCID NOTE SHIBUYA

当選ハガキとともに夏が来た。

//

たった1枚の応募で当選してしまった桑田さんのリリパへ。ネタバレしないよう細心の注意を払いながら書きたいけど、ま、無理だな。青海1丁目。

いやあ、熱かった。前半の1時間は学芸会並みの手作り感。いや、イイんです、たとえつまんなくても三千円ですから、1時間くらいならお相手しますよ、1時間くらいなら、1時間くらいなら・・・(笑)。金原さんはクラブ系のライブでも活躍されてるのでこういうステージで登場されても違和感ないよね。クリスさんのMCはずいぶん声が上ずってたけど緊張されてたのかな。しかし生で聴いてもいい声だなあ。初っ端のDJコーナーは、選曲はベタ過ぎるし時間も長いしで途中ですっかり飽きちゃったんだけど、これがもっともパーティっぽいアトラクション。アミューズらしくていいわ。このコーナーにずっとノってた桑田さんファンはやっぱりやさしい人ばかりだよなあ。

後半、いよいよ登場した桑田さん。ライブは予想はしてたけど全曲オケ。いや、イイんです、たとえ音が悪くても三千円ですから、1時間くらいなら、いや2時間でも3時間でも、いっそのこと朝まででも(笑)。でもまあ正直オケはずっと盛り上がり続けるにはつらいもんがあるよなあ・・・前半1時間をお茶で濁した意味はこれだったのかあ。セットリストは他のファンサイトにお任せするけど、中にはオケでしか歌えない曲もあったりしてなかなかツボをついた選挙区、いや選曲。舞台セットやダンサーさんもいつも並みに盛大。郁実さんもしっかりフィーチャーされてて、桑田さんの優しさのいったんを垣間見たよ。優しさといえば、お客さんの体調にもずいぶん気を使われてたなあ。そこに付けいる図々しいお客さんも中には居たみたいだけど、そういうのも上手くスルーしながら時折ステージから前方のお客さんに手を差し伸ばしたりなんかして、まるで昭和のビッグスターのワンマンショーを観てるみたいだった。紙テープ投げたいっ!

//

そんでもってオーラスにやっと生ギターっ!!!。誠さんと原さんも登場して1曲だけ。ヤバすぎる。やっぱりライブはこれじゃナイト。年越しあるかなあ・・・その前にアルバムだな。

LUCID NOTE SHIBUYA