LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

桐嶋ノドカ「1st ワンマンライブツアー 2016」(東京公演)

LUCID NOTE SHIBUYA

もうちょっとマシなストーリーはなかったんだろうか。

//

桐嶋さんの初めてのワンマンへ。宇田川町。

小林さんの神通力をもってしても駆け込みの動員客が目立ってたなあ。こんなライヴができる人ならもっと入ってもおかしくないと思うんだけどね。3か月間で対バン出演6本もよくがんぱってたし、なんだかもったいないな。

ライブは、3曲目の途中あたりで集中力が途切れてしまった。要は飽きちゃったんだけど、中盤の長めのMCのあとの「風」からの3曲で完全覚醒。リーシュのスピリチュアル・ポップを彷彿とさせるアレンジはさすが。凝った照明も、拘りの映像も、以前は映画館だった会場ではなおさら効果的だった。終盤の持ち上げも堂に入ってたし、初めてのワンマンにしては上出来。ただまあ、MCはちょっぴり不思議ちゃん。あれこそもう少しアレンジしたほうがよかったんじゃないかな。「なぜ歌うのか」というオトナたちの問いかけの真意は、「なにを歌うのか」なんだけど、あれじゃ答えになってない(笑)。

明日からは制作期間に入るそうで、今夏にはなんからの動きがあるとかないとか。メジャーのミュージシャンって、ライヴでお客さんの相手をするよりも、広く告知してくれるメディアを相手にすることのほうが多いけど、あの3か月間の対バン出演のような地道な活動も続けてほしいなあ。

//

というわけで新年度突入。