LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

好きです、北参道。vol.2

LUCID NOTE SHIBUYA

映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」はユーロスペースにて絶賛上映中です。

//

下北沢から北参道へ。星羅さん企画の第二弾。今回は岩崎愛さんとのツーマン。千駄ヶ谷4丁目。

ほんのちょっぴりでもアンテナを高く張っとくと、見つかるモンだね、逸材。岩崎さんはそんなミュージシャンのひとり。気付けばすンごい集中して聴いちゃってた。そんな客席の緊張をしっかり感じ取ったのか、関西訛りのMCもあまり挟まず、次々と聴かせてくれたライヴは、客席との呼吸もぴったり。数週間前に偶然聴いたスカロケに出演されてたときの様子からはぜんぜん想像できなかったけど、こういうライヴができる人だったんだね。すばらしい。しかも星羅さんと同じアコギの弾き語り。星羅さんには強敵だ。

そしたら星羅さん、なんと今日はエレキで登場。さすがキレモノ、なかなかやるなあ。エレキにした理由は別にあったらしいのだが、これがまた良い塩梅で響いてくんだね、フロアいっぱいに。客席の雰囲気に飲まれたのか、いくぶんいつもより緊張されてたみたいだったけれど、エレキ一本で最後まで。いいなあ、星羅さんのエレキ弾き語り。エレキってアレンジもいろいろ工夫できそうだし、アコギよりもエレキのほうがしっくりくるカッコイイ曲、つくって歌ってほしいな。

アンコールはおふたりで「赤いスイートピー」。名曲。

//

今月は久々にがんばって、ライヴ11本と芝居1本。来月もこのペースで行きたいな。