LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

Shooting LIVE Vol.4

LUCID NOTE SHIBUYA

「ありがとう」を3回、「次が最後の曲です」を1回。これは貴重だ。

//

デビュー日が5月11日に決まったHARUHIさんのライブへ。円山町。

ミディアムテンポな曲もいいけど、今のHARUHIさんはハードなロックがお似合い。「Empty emotion」のアクトは、スタイルの良さと相俟ってホレボレするほどカッコイイ。タイトルは空っぽだけど、ステージングはフル充電。これをデビュー曲にすればよかったのに(笑)。「ひずみ」は前回よりもだいぶ声が前に出てきた感じ。PAの調整次第ってのもあるんだろうけれど、こういう成長っぷりを見届けられるのもライヴに通う醍醐味だよね。5月までにどこまで仕上げてくるか、ますます楽しみになってきた。

//

今日はパパもママもご来場。関係者の数はだいぶ減ったけど、お客さんがほんのちょっとずつ増えてきた感じ。もっとPRがんばれえ~w。ただまあ、出番が終わって速攻で会場を後にするのもいいけど、裏方さんにはもうちょっと気を使ってあげないと。見ていてあんまり気持ちよくない。パパは偉いひとかもしれんけどね。17歳になったのならそれくらいはぜひ。