LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

“ふたりのルーツ・ショー” Vol.2 アン・サリー/畠山美由紀

LUCID NOTE SHIBUYA

小学生のころの夏休みも、あっという間だった。

//

馴染みの顔ぶれで過ごす。恵比寿4丁目。

アンさんの選曲「君をのせて」の、笹子さんのアレンジと黒川さんのクラリネットが秀逸すぎてナミダ出た。畠山さんの「ライク・ア・バージン」で笑い、「ペイント・イット・ブラック」に震えた。バラエティに富んでいて、まさに夏休みのような選曲が、涼しすぎた会場内を、ほどよく熱くしたショー。

//

帰りにdressに寄った。ああ、夏休み。