LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

湘南WINTER MEETING Vol.11 武部聡志×川江美奈子「二人想フ会 ~ 恒例の1日遅れのクリスマス」

LUCID NOTE SHIBUYA

マンネリズム。

//

年の瀬に忘れちゃいけないこの方々のライヴへ。雪ノ下2丁目。

マンネリって単語を、彼女自身の言葉で聴くとは思わなかった。落としドコロが毎回同じという予定調和なライヴは、飽きてしまう怖さもあるけれど、その範囲の中でならいろいろと工夫ができるし、リスナー側も楽しみ方さえ知ってしまえば、それに合わせて気分を調節できるので、それはそれで楽チンだし、その調節作業も楽しみのひとつだったりするのだ。

川江さんのライヴもいつも同じ後味だけれど、裏切りがないだけ安心できる。裏切りはじめると毎回裏切らないといけなくなるわけで、それはそれでマンネリだし。変わらない良さっていうのも世の中にはあって、実はそれはとても大切で、誰もができるわけでもないのだし。

ただ、まあ、あれだ、今日は、よく言われる練習不足ってやつだな。

//

今年はこれでライヴ納め。次はいよいよ年越しっ!!!