LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

『月刊 平絵里香 9月号』 ~誕生日 平の好きな女~

LUCID NOTE SHIBUYA

「アボカドと鮪のタルタル」VIVA☆吉永さんの作品。

アボカド + 鮪 + トビウオ子 + ハチミツ + マヨネーズ + たまり醤油 + 山葵 + 味醂 + オクラ + 秘伝レシピ

出演者の全てのみなさんが、とにかく大絶賛の吉永さんの料理。ほんとに美味しいです!!

平さん月イチ企画の二回目。宇田川町。

流行りのK-POPとは一線を画したJUNIELさん。日本と韓国をミックスした抑揚表現が末恐ろしい17歳。

mayuさんも現役の高校生。忙しなさと器用さは若さの象徴。ソツないな、最近の高校生は。

fuwalaさんの空気感も独特。乾きと潤いがタイミング良くスイッチする瞬間がすばらしい。ボラ仲間。

ほしばかなえさんのピアノの落ち着きは、音楽は年齢じゃないことを実感。

中田真由美さんの世界観は対バン向き。強過ぎないインパクトは後になってじわじわくるね。

クサノヒロミさんの心意気は、飛び入りにもかかわらず今日のイベントの肝だった。すごい存在感。

戸城佳南江さんの安定感もさすが。4曲じゃモッタイナイ。

そしてオオトリは今日がバースデイだという平絵里香さん。音楽にも自分にも正直な姿勢は、誰にも邪魔できない強さと柔らかさがあって、こういうライヴをやれる人は尊敬できるね。

ここまで出演者が多いと、まとまりがなくなることも多いけれど、今日は小粒ながらも全ての個性が際立って落としドコロも明確。いいイベント。恐れ入りました。

LUCID NOTE SHIBUYA

お誕生日、オメデトウ!の図。