LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

牧山純子 東北地方太平洋沖地震チャリティーランチコンサート @ JZ Brat

LUCID NOTE SHIBUYA

再開、再会、JZ Brat。

//

8日ぶりにJZへ。セルリアン。

ここも揺れた直後に様子を伺いに行ったお店。今年になって一度も行けずじまいで、あんなときに顔を見せてしまうのも照れくさかったのだけれど。ちょっとした水漏れが起きた程度とおっしゃっていたのだが、まさかその後にこんな事態になってしまうとは。

空調を止め、照明も必要最小限、牧山さんが子どものための音楽を弾く。心のケアのための音楽を、というライヴは、ほんの一時間だけだったけれど、充分に共感できた。災害ストレス、メンタルヘルスの視点で言えば、あの揺れを体験した人は、程度の大小関係なく、だれもが被災者。ケアが必要なのは東北だけではないことを、今日のライヴは証明していた。

//

あの揺れを発端にした停電を経験しているのは、被災地と言われている東北もそうだが、実は東京も同じだ。この夏、おそらく渋谷も停電の対象区域になる。東京は、東北、あるいは日本、さらには世界のために、その動きを止めてはいけない使命を負っている。動き続けるための方法をそろそろ考え始めるべきだ。