LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

440 (four forty) presents #03

LUCID NOTE SHIBUYA

まずは前回の更新以降、記事にしなかったライヴを。

  • 06日:Banda Mandacarinho -Primeira apresentacao ao vivo no JZ Brat- at JZ Brat.
  • 09日:永田ジョージ(pf) 小久保徳道(g) CAYO(vo) at dress.
  • 10日:田中邦和(sax) tatsu(b) at dress.

10カ月連続リリース&ライヴを絶賛実施中のunistyleのライヴへ。代沢5丁目。

実験なんてものは、仮説を立証するためにやるもので、ある程度の答えを見据えたうえでやらないと、とんでもない結果が出てしまう場合もある。今日の実験も、やっぱりご本人たちにはすでに答えが出ていたようで、しかもさすがシモキタフォーフォーティ、想像以上に高いレベルに達してた。

とりわけ、年越しのモーションでひと皮もふた皮も剥けたYUUMIさんのヴォーカルが燦然。おそらく三年前の彼らなら出来なかったライヴ。ピアノとベースだけで聴かせるなんて、実験という名で誤魔化せるようなシロモノでは決してないわけで、それだけヴォーカルの技量が高いところにあることを知る。うっかりふいをつかれて感動・・・く、くやしい!

そんなYUUMIさんのヴォーカルを聴きながら、「YUUMIさんももっと外に出ればいいのにね」なんて、別の方のライヴでサポートをされた後の藤谷さんとの話した数年前を思い出したりもした。

行ったけど記事にしていないライヴは実はこれまでも沢山あるのだが、unistyleのライヴだけは必ず記事にしようと決めた新年二発目。今年も彼らには、思い存分楽しませていただきます!