LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

武部聡志×川江美奈子「二人想フ会 ~今年も1日遅れのクリスマス~」

LUCID NOTE SHIBUYA

鈴の件、すっかりスルー(涙)

先日に続いて本日もリピート・ライヴへ。今日は鎌倉。雪ノ下二丁目。

前半のクリスマス・ソング・メドレーが今年もすごい! お正月とクリスマス・イブの絶妙な合わせ技。ユーミンさんの曲を武部さんご本人が弾いて川江さんが唄うという、なんともモッタイナイやらウレシイやらの恋人がサンタクロース。オリジナル曲と定番ソングとカヴァー曲を、混ぜて並べて継ぎ足して、これでもかと続いたノンストップのメドレーは、なんと圧巻45分! これで盛り上がらないワケがない(笑)

後半はしっとり通常モード。川江さんは冬が似合う。武部さんのヴォーカルも、味のある高音がたまらなく切なかった。川江さんも武部さんも、決してリスナーを裏切らない。どんなに我が儘なリスナーだろうと、シャイなリスナーだろうと、誰もが納得できる期待以上のおもてなしを、適度な距離感で提供してくれる。プロのミュージシャンって、彼らのような方々を指すんだ、きっと。

武部さんの来年が、なにやら面白そう。一年の半分近くがユーミンさんのライヴに費やされ、他にもジブリ関係やご本人のアルバム作成も含めて、やたらと景気が良さそうだ。大御所が派手に動くと、下っ端がツレない思いをするのは世の常だけれど、保守に走らない姿勢を見せてくれると、刺激にもなるし励みにもなるよなぁ・・・