LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

牧山純子 Precious Space vol.5 ~Christmas Special Live~ (2nd)

LUCID NOTE SHIBUYA

改めてライヴで聴くと、定番ソングは名曲なんだと認識する。

昨年に続いて今年もこの企画ライヴへ。セルリアン。

何がすごいって、てんこ盛りな内容にもかかわらず、ブレない音の繋がりが素晴らしかった。オリジナル二曲、クリスマス・ソングの三曲メドレー、クラシックを数曲、オリジナル一曲、再びクリスマス・ソング、そして総動員のオーラス。

牧山さんのバヨリンは音は、大きいけれど聖らか。雑の無い音だから、今日のようなクラシカルなライヴでも全く無問題。鷲崎さんのチェンバロと高橋さんのソプラノ・ヴォーカルが、その聖らかさに輪、そして和。お二人の登場が今日の目玉のひとつだったのだけれど、その後にさらっと新曲を披露された牧山さんも抜け目がなかった(笑) しかもその新曲も、牧山さんらしいメロディの繋がりに、こっちもニンマリだ。

本格的でクラシカルなクリスマスと、カジュアルでジャジーなクリスマスが、いい塩梅でブレンドされていて、堅苦しくもなく、それでいて神聖な気分にもなれる。この企画、いいなぁ・・・来年もぜひ。

久しぶりのJZ。聴き馴染んだ開演前のBGMが流れ始めたとき、こんなに間を空けたことをかなり後悔してしまった。年越し、どうしようかな・・・