LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

TOKYO FM × Living Together ポエトリー・リーディング Think About AIDS

LUCID NOTE SHIBUYA

どんな病いでも、それをそのまま現実として受け入れることはムツカシイのだ。

これまで何度か誘われてはいたのだが、そのたびに断ってきた。身近にポジの人が居るなら、今日のようなイベントは行く理由がないからだ。でも今回はお目当を見つけて付き合ってみることにした。インヴィテーションの半蔵門。

今日のお目当てはLOVEさんとcobaさん。残念なことにステージでお二人が並ぶことはなかったけれど、座ってる真横で、暗い中ひっそりとファインダーを覗き込む山我さんのお姿を発見して、今でもみんなが繋がってることを確認する。ふつうにうれしかった。今日のテーマとはちょっと違うが、こういう感覚も一緒に生きてるってことだと思う。

他にもいろいろと確認できたことがあって、実はかなりおもしろかった。堀内貴之さんのあのしゃべりの間は、考えてる間だった。見ないとわからない間。柴田幸子さんは、10年前の渋谷のギャル系な面持ち。不真面目そうなしゃべりが好きだ。バラカンさんの人の良さとインタビューの上手さは勉強になった。普段忙しくされてる方々ばかりだから、リハは今日だけだったのだろうけれど、それでもなんとかショーになってたのは流石だ。

でも、次回リピートするかどうかは・・・ゲスト次第かな(笑)